Amazonがプライベートクラウドで新しいEC2の顧客を立ち上げる

Amazonの新しいユーザーであるElastic Compute Cloud EC2は、デフォルトで仮想プライベートクラウドにアクセスできます。

アマゾンウェブサービス(AWS)EC2-VPC(バーチャルプライベートクラウド)プラットフォーム上で、新しいEC2の顧客と新しい地域で立ち上げられる顧客が開始される、Amazon Web Servicesが発表した。

Amazon Virtual Private Cloudは、AWSのクラウドの論理的に分離されたセクションをプロビジョニングして、定義した仮想ネットワーク上でAWSリソースを起動できるようにします。

「VPCを事前に作成する必要はありません。単にEC2インスタンスを起動するか、EC2-ClassicのようにElastic Load Balancer、RDSデータベース、ElastiCacheクラスタを設定して、追加料金なしでVPCを作成します。 AWSのチーフエバンジェリスト、Jeff Barrがブログ記事で述べた。

そのVPCにリソースを投入し、各EC2インスタンスにパブリックIPアドレスを割り当てます。

EC2-VPCのセットアップでは、複数のIPアドレスをインスタンスに割り当て、その場でセキュリティグループのメンバーを変更したり、セキュリティグループに出口フィルタを追加するなど、さまざまな機能が提供されるという。

以前にEC2インスタンスを起動していた既存のAWS顧客は、新しいAmazon EC2地域で起動したり、新しいアカウントを開いたりしない限り、デフォルトのVPCを作成することはできません。

AWSは、アジア太平洋(シドニー)および南米(サンパウロ)地域から「今後数週間」を経て、地域別にデフォルトEC2-VPCを展開しています。今後の地域展開については、このポストで明らかにする予定です。

エンタープライズソフトウェア、Sweet SUSE! HPは、LinuxディストリビューションであるCloud、Twilioは新しいエンタープライズプランを展開してより俊敏性を約束する、Cloud、Intel、Ericssonがメディア業界にフォーカスするためにパートナーシップを拡大する、Cloud、?XeroはBPay支払いのためにMacquarie Bank

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

Twilio、新しいエンタープライズプランを発表

インテル、エリクソン、メディア業界に注力するためのパートナーシップを拡大

?Xero、BPAY支払いのためにMacquarie Bankと提携