FacebookのInternet.orgがインドに到着

FacebookのInternet.orgアプリがインドで開始され、6州のユーザー向けに一連のウェブサイトに無料でアクセスできるようになった。

Facebookが率いるイニシアチブであるInternet.orgによれば、世界の人口の85%以上が携帯電話を使っている地域に住んでいる一方で、エリクソン、サムスン、オペラ、ノキアなどのメンバーがいます。 。

Facebookが他の市場に参入するのは理にかなっているが、企業はその一つではない。

Internet.orgプロジェクトの背後にあるアイデアは、一連の無料の基本サービスを提供することによって、より多くの人々がインターネットにアクセスできるようにすることです。

このアプリケーションは、昨年6月にザンビアで初めて発売され、以来ガーナ、ケニア、コロンビア、タンザニアで発売されています。 Internet.orgによって提供される特定のサービスの組み合わせは、場所によって異なります。例えば、先月、インドのコロンビアで16のサービスを提供したアプリは、インド版の38と比較しています。

Tamil Nadu、Mahararashtra、Andhra Pradesh、Gujarat、Kerala、TelanganaのインドのReliance Communicationsのお客様は、ニュース、母親の健康、旅行、地元の雇用、スポーツ、コミュニケーション、地方自治体の情報などのサービスにアクセスできます。もちろんFacebook。

インドのReliance顧客は、Internet.org Androidアプリ、www.internet.org、Opera MiniモバイルWebブラウザの開始画面、AndroidアプリのUC Browser for Internetを使用して、さまざまな方法でサービスにアクセスできます.org。

サービスのほとんどは英語、ヒンディー語、タミル語、テルグ語、マラヤラム語、グジャラト語、マラティ語で提供されます。

Aaj Tak:ヒンディー語のニュース; AccuWeather:天気情報; amarujala.com:ヒンディー語のニュース; AP通信:地方政府との関わり; Babajob:仕事の検索; BabyCenter&MAMA:妊娠と育児について学ぶ; BBC News; Bing Search;フライドリップ:列車と飛行スケジュールをチェックしてチケットを購入する;毎日のBhaskar:地域のニュースを読む; Dictionary.com; ESPN Cricinfo:クリケットのアップデート; Facebook;生活のための事実:健康と衛生に関する情報; Girl Effect:Girlsの記事とヒント; HungamaPlay:ジャーラン:ジャーラン・ジョシュ:教育とキャリア情報、マアライ・マール:タミール語のニュース、マハラシュトラタイムズ:マラティ、マラリアのニュースマラリア情報;マノリア情報; manoramanews.com:ローカルニュース;メッセンジャー:友人や家族にメッセージを送る; NDTV:ニュースを読む; Newshunt:英語でニュースを読む; OLX:製品とサービスを購入して販売する; Reliance Astrology: Reuters Market Lite:農業と作物に関する情報を得る; Socialbl ood:血を寄付するために登録する; Times of India:ニュースを読む; TimesJobs:仕事を探す;翻訳者:翻訳する単語とフレーズ; Wikipedia:情報を見つける; wikiHow:情報を探す

サービスの完全なリストには以下が含まれます:

続きを読む

Chorus、ニュージーランドのギガビットスピードブロードバンドを発表

テルストラ、エリクソン、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成

FacebookはSMB、Internet.org、新興市場で進歩、Facebookアプリはザンビアで無料インターネットアクセス、Facebook、EricssonはInternet.orgの共同イノベーションラボを作成

Telco、Telstra、Ericsson、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成、通信事業者、SamsungとT-Mobileが5G試験で共同作業、Cloud、Michael DellがEMC契約を締結しました: 「私たちは何十年にもわたって考えることができます

サムスンとTモバイルが5Gトライアルで協力

マイケル・デルがEMCとの契約を締結した。「数十年後には、