EUと韓国、5G技術の開発に協力

欧州連合(EU)と韓国は5Gネットワ​​ークの開発に焦点を当てた新しいパートナーシップを本日発表する予定である。

ウォールストリート・ジャーナルの草案文書によると、韓国と欧州連合(EU)は5Gシステム開発のための共同研究グループを立ち上げ、5G技術を将来的に適応させるための技術基準と無線周波数の準備を行う。

勢力の加盟は、欧州の5G PPPと韓国の5Gフォーラムの2つの主要なグループによって監督される。全体として、このグループの目標は、来年末までに「グローバルコンセンサス」とビジョンを設定する上で支配的な役割を果たすことです。

EUによると、1時間の高精細映像が4Gネットワ​​ークで約6分でダウンロードできる一方で、5G技術はこの時間をわずか6秒以下に短縮します。最大1Gbpsの速度が達成され、モバイル3D画像、Ultra-HD、ホログラム伝送、そして最先端のソーシャルネットワーキングサービスがサポートされることが期待されています。

OpenSignalは、2014年2月現在、LTEを使用している国は76カ国にありますが、カバレッジとユーザーエクスペリエンスは異なります。モバイル普及率が100%を超える韓国が最も優れており、平均的なユーザーはLTEの91%を経験しています。欧州連合(EU)はもはや通信技術の面ではトップの犬ではなく、4Gはこのブロック全体で最高に斑があります。 EUが勃発しない限り、経済成長は苦しむ可能性があり、何年もEU企業が批判している。

韓国政府は、1月に、5Gネットワ​​ーキングと技術を大衆に紹介し、2020年12月に技術が公開されることを期待している。サムスンやLGのような技術大手は、政府との交渉に長年携わっており、総額14億9000万ドルは2020年から5G以内に投資されると見込まれている。

今年初めに発表された計画は、基準を確立し、将来の特許紛争を回避するために、米国、中国、および欧州とのパートナーシップを規定している。

2013年に韓国の技術大手サムスン氏は、次世代ネットワーキング技術の開発において画期的な成果を収め、28ギガヘルツ(GHz)帯域で1Gpsの速度でデータを送信できると主張した。

Tech Industry、Zuckerberg、火災:「Facebookはナパーム・チャイルドの有名なベトナムの写真を検閲するのに間違っている」、人工知能、GoogleのDeepMindはマシンが人間のように話すことで大きなマイルストーンを起こしている、Cloud、Azure、Office 365:Microsoftの2つの新しいクラウド領域がデータプライバシーに取り組むiPhone 7の普及に伴い、AppleのiOSは中国でさらに遅れをとっている

Zuckerbergが火の下に: ‘Facebookはナパームの子供の有名なベトナムの写真を検閲するのが間違っています’

「GoogleのDeepMindは、マシンが人間のように話すことで大きなマイルストーンを主張している

Azure、Office 365:Microsoftの2つの新しいクラウド領域がデータプライバシーの問題に取り組んでいます

iPhone 7が台無しになると、AppleのiOSは中国でさらに遅れる