フォックスコーンの第2四半期の利益は、iPhoneの売上高で41%増、コスト削減

Foxconnの第2四半期の利益は、iPhoneの販売が好調で前年同期比40.8%増加し、中国に工場を建設してコストを削減した。

同社の2013年6月30日に終了した四半期の純利益は、火曜日に発表された業績によると、昨年同期のNT $ 120億(US $ 4億)からNT $ 169億(US $ 564M)

しかし、当期の台湾メーカーの売上高は前年同期比0.4%増の8,960億台湾ドル(299億米ドル)であったが、第2四半期の売上総利益率も前年同期の6.1%から5.8% 。

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、詳細な収益の内訳は明らかにしていないが、これは強力なiPhoneの販売によって助けられたと述べた。 Appleの純利益は、先月発表された第3四半期決算で前年同期比22%減となったものの、前年同期比20%増のiPhoneを販売した。 FoxconnはAppleのデバイスの製造から収入の40%以上を獲得しています。

同社は中国西部四川省と河南省中部の事業を強化し、中国本土への投資を促進する中国政府の政策を活用したとブルームバーグが別途発表した。

ビヨンド・アセット・マネジメントの社長、マイケル・オン氏は、「中国の内陸部への工場移転が人件費の削減に貢献したことから、利益の数字は低コストを反映している」と述べた。

Zuckerbergが火の下に: ‘Facebookはナパームの子供の有名なベトナムの写真を検閲するのが間違っています’

MapRの創設者John Schroederが辞任し、COOが辞任

テック・インダストリー、火災の下でのZuckerberg:「Facebookはナパーム・チャイルドの有名なベトナム写真を検閲するのが間違っている;ビッグ・データ・アナリティクス、MapRの創設者John Schroederが辞任、COO、After Hours、Star Trek:50年の積極的な未来主義と大胆な社会的解説。 Tech Industry;ブリティッシュ・エアウェイズの乗客はITの停電により混乱に直面

スタートレック:50年の積極的な未来主義と大胆な社会的解説

ブリティッシュ・エアウェイズの乗客はITの停電により混乱に直面する