中国は電子書籍の波に乗る

中国はデジタルブック時代の早い時期に始まったが、コンテンツのデジタル化を奨励するように政府が閉鎖を望んでいる業界にはギャップがある。 Amazon.comなどの外国企業も、電子書籍に対する中国の関心の高まりを利用したいと考えている。

China Dailyのレポートによると、2011年の電子出版市場は1377億元(217億米ドル)に達した。この市場は、18歳から70歳の中国人の38.6%が読んでいるため、 「数億人の人々」が自分の携帯電話で本を読んでいると報じた。報道官の劉Binjie局長はこの報告書に述べている。

Liu氏は、「我々はデジタル時代への転換の鍵を握る段階に入っている」と述べた。

同氏は、業界の隙間があると付け加えたが、電子書籍の始まりは出版社の代わりにハイテク企業が先導していたからだ。これは、コンテンツプロバイダとサービスプラットフォームの間に隙間を残している、とディレクターは述べた。

Reliance Jioは安価なデータと無料の音声でインディアンテレコムを揺るがすCloud;?XeroはBPAY決済、SMB、WordPress管理ツールManageWP、Eコマース、MasterPardとのパートナーシップを拡大するためにMacquarie Bankと提携

Amazon.comなどの企業は、このギャップを埋めることを望んでいる。同社の副社長ジョン・ファイン氏は、中国語などの他の言語での出版に「魅了されている」と述べ、その書籍をその国に持ち帰り、中国の物語を他の市場に持ち込む。

中国のデジタル化のあらゆるレベルで注目され、政策立案者、出版社、著者、読者など、誰もがそれについて考えている」とファインは語った。

Reliance Jioは安価なデータと無料の音声でインドの通信会社を揺るがす

?Xero、BPAY支払いのためにMacquarie Bankと提携

GoDaddyがWordPress管理ツールManageWPを購入

PayPal、MasterCardとのパートナーシップを拡大